Macのフォルダーの容量を知る方法

Mac

Windowsだったらフォルダの容量、つまりあるフォルダ内に複数のファイルなどが入っているとして、それらを含めた容量の合計が表示されるのは当たり前。

ところがMacはどうかというと、

finder_01

ガーン…サイズってやつがそうですが、表示されないわけです。どうしたMac、お前は全てにおいてWindowsを凌駕するんじゃないのか、この程度で負けていいのか。。。

ところがご安心下さい。Macでもこれは分かるのです。ただデフォルトの表示がされないだけなのです。

Macのフォルダーの容量を表示させる方法

これは全然難しくありません。

Finderを通常通り起動する

finder_03

まるで普通ですね。珍しくともなんともないはずです。

「リスト表示」に切り替える

ここが結構重要なポイントでして、必ずリスト表示させておく必要があるのです。

finder_02

表示切り替えのアイコンで言えば、左から2番目のやつです。これをポチッとクリックすると、

finder_01

とこのようにリスト表示に切り替わりました。

「表示オプション」を表示させる

先ほどの状態で「command」+「J」を叩きます。※ツールバーから「表示 > 表示オプションを表示」でも同じです。finder_04

 

「すべてのサイズを計算」にチェックを入れる

↓こんなやつが表示されます。

finder_05

チェック項目の下から2番目に「すべてのサイズを計算」とあるのでこれにチェックを入れます。

フォルダ内のサイズが表示されていることを確認

finder_06

見事「サイズ」の欄にフォルダのサイズが表示されるようになりました。

サイズが表示されるまでには時間がかかる場合もある

先ほどのイメージではちゃんとサイズが表示されていることが確認できましたが、表示されるまで少々待たなきゃいけない時もあるようです。

  • フォルダ内のファイルが多い
  • フォルダがネットワーク上の共有フォルダである場合

いずれもファイルの合計サイズを計算するのに時間がかかるようですよ(=‘X‘=)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">